あきたタニタ食堂の満腹健康定食

あきたタニタ食堂について

コンセプト

コンセプト~タニタ食堂では「1食あたり500kcal前後、野菜たっぷりで塩分3g以下。バランスよくヘルシーでありながら、満足感のある定食」というタニタの社員食堂のコンセプトを忠実に再現しています。秋田のタニタ食堂では、秋田ならではの「地産地消の食材を使ったメニュー」を日替わり、週替わりで提供します。
新鮮であることが、美味しさの第一条件。だから、地元の食材にとことんこだわります。

私たちが毎日、ヘルシーでおいしいメニューを提供します。また管理栄養士による、体組成チェックと健康アドバイスを無料でご利用いただけますぜひ皆さまの健康維持にお役立てください。

5つのこだわり

1食たった500kcalで満腹に!
野菜をたっぷり使う
厚生労働省が示している1日の野菜摂取量の目標は350gです。タニタ食堂は1定食に付き約200g前後の野菜を使用していますので、日頃の野菜不足を補えます。
噛みごたえを残した調理をする
自然に咀嚼回数が増えるよう、野菜を大きめにカットし、火は通しすぎない調理をすることで、噛みごたえのある硬さにいしています。脳が満腹と感じるる時間の目安、20分間よく噛んでいただくことで満腹が得られます。
味付けにこだわる
出汁の味や素材そのものの「おいしさ」を感じていただくため、旬のおいしい食材を使い、薄めの味付けにしています。塩分量3g以下です。
盛り付けにこだわる
野菜をたくさんつかうことで見た目の満足感もアップし、色どりや季節感を感じながら目で見ることでも満腹につながります。
ご飯は1膳100gを目安に
タニタ食堂のおすすめする、ご飯の量は「100g(約160kcal)」です。意識的に少しご飯を減らし、その分野菜を多めにとっていただくことで満腹感をキープすることができます。※あきたタニタ食堂では、常時「金芽米」を使っているため、ご飯のカロリーは100gで144kcalになります。

お店のご案内

タニタ食堂はセルフサービス

タニタ食堂では、お客様ご自身で食事の量やカロリーを意識して、食生活の習慣を見直していただきたいとの思いから、セルフサービスとなっております。ご面倒をおかけしますが、ご理解のうえ、ご協力をお願いいたします。

タニタ食堂では、よく噛んで、ゆっくり食べることを推奨しています。
お席にタイマーが置いてありますので、食べる時間をはかりましょう。
1定食20分以上が目安です。

アクセス

電話018-827-5125

交通機関をご利用の方

JR:秋田新幹線 東京→秋田(3時間49分)
 秋田駅より車で2分・徒歩10分
旅客機:羽田空港→秋田空港(1時間)
 秋田空港より車で30分
:秋田自動車道 秋田中央I.C.より10分

駐車場のご案内

なかいち 駐車場:507台(24時間営業)